ブラックアクアマリン(Mr. J skiing and speycasting diary)

ミスターJのスキーとフライフィッシング日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014 GW

今年の連休はいつもの九頭竜川。
減水と代掻きの濁りで、最悪の条件でしたが、サラリーマンには休みを選べないので、
キャンプ気分で、河原でゆっくりマッタリしようかという予定でした。

が、しかし
初日に、連続2本、場所を変えて1本、計3本明確な桜鱒とのやり取りがあり、いずれも同じように、あっけなくフックアウト。
また、ウエーディング中、わずか1mの目の前に、背中に黒い斑点のある、60cmの桜鱒を見たり、
と 今年で21年になる九頭竜で未だ経験のない出来事が数々おこり、楽しませていただきました。

翌日の2日目の朝、入ったポイントは、先行者が数名、しかし、昨日のシステム、流し方に自信をつけた私は、そのポイントの核心部で、やっとこさの当たり。今度は確実にと、慎重にやり取りをしている最中に、
予想外のリールハンドルの抜け落ち
仕方なくラインでのやり取りをしなければならないスリル満点の事態になってしまいました。
暴れる魚のラインを引き寄せては、流心に走り出すと手で持ったラインのテンションを保ちながら、走らせては、また引き寄せて を何度も繰り返し、やっとネットにおさめて、サイズを測ると62cm。
写真を撮ろうと、近くでやりとりを見ていた、ルアーマンにお願いして、カメラを渡し、魚を持ってさあ、という瞬間、こんな元気がまだ残っていたのかというくらい暴れ出し、口に刺さったフライと、リーダーごとぶち切って
流れに
消えて

いったという、次第でした。
ということで、写真がないのです
まあ、とにかく、今期1本とれて 一安心。
この連休で、友人達もしっかり桜鱒を釣り上げることができて、
やれやれの連休でありました。
次回は、超減水の中でどんな作戦でのぞむか⁈
写真がないので、これでもどうぞ。
  1. 2014/05/07(水) 05:34:16|
  2. 本流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本流後半戦 | ホーム | 2014九頭竜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turnandswing190394.blog.fc2.com/tb.php/249-7e0b99b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

枚方のミスターj

Author:枚方のミスターj
FC2ブログへようこそ!
大阪府在住、スキーウエアメーカー勤務、今年でフライフィッシング暦25年以上、本流フライフィッシング歴21年以上、現在はスペイキャスティングにどっぷりのオヤジです。
スキーと、日々の生活そしてフライフィッシングを気の向くまま、綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ショップ (1)
トレーニング (35)
近況 (47)
管理釣り場 (5)
本流 (55)
友人 (2)
off (1)
釣行 (10)
大会 (18)
アウトドア (25)
デスクワーク (1)
スキーキャンプ (41)
不意の出来事 (1)
イベント (8)
シーズン前 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。