ブラックアクアマリン(Mr. J skiing and speycasting diary)

ミスターJのスキーとフライフィッシング日記

北の大地 (6)

北の大地、今年はどんなドラマが待っているのか。
というわけで、恒例の道北釣行、初日は地元の友人の案内で夜明けの湖へ。狙いはイトウ。
スペイロッド13ft #6/7 フローティングラインにマラブーストリーマー。時折大きなライズがあり、心臓はバクバク。しかしあたりはなく、いったんインレットへ移動。

静かにスペイキャスト
mizuumi2.jpg

夜明けの湖
mizuumi.jpg

インレットを確認したが、流れが昨年と激変、先行者もいたため、さらに上流の実績のあるポイントへ。ここは熊の出没でも実績のあるところ。入渓前に車のクラクションで熊さんを牽制。水温は10℃、友人はなんとドライフライ。私はウエットのプロフェッサーで。
しばらくすると友人のドライフライにあたりがあり30cmのアメマスがヒット!!そしてやりとりしている時、近くに50cmオーバーのアメマスが30cmのアメマスを追ってきた。。。なんとワイルドなこと!!!

ドライフライ
070615a.jpg

アメマス
070614b.jpg

あまりにも寒いため再び湖へ、先ほどと同じポイントで友人と並んでキャストを繰り返す。と、隣の友人にイトウがヒット、こんな時間(10:00)にこんな近くで イトウがほんとに釣れるのかと本音はびっくり。

湖のイトウ62cm
DSCF0038a.jpg

翌日は同じ道北の本流へ。昨日の集中豪雨も重なり、川は濁流。場所移動も考えたが、濁れば逆にポイントが絞られるのではということで本日から本流の友人と(昨日は湖の友人)。
スペイの練習の成果をと、夕方、ビッグレインボーの実績のあるポイントへ、セッジも飛び出しかなりよさそう、しかし、川は濁流。ドロッパーにグレートセッジ10番、リードフライにシルバーセッジ。右岸からのためダブルスペイで流し始め、やっとラインがきれいにキャストできるようになったとき、フライラインの下流で大きな水柱....魚がいるんだ...と思った瞬間、あれ、ひょっとして..とロッドをたてると、いきなりドカーン!!!!!!!一瞬水柱がフライを食ったのに気付かないないほど遅いあたり。そしてリールの逆転音。ハンドルが手にあたり、痛いのなんの、魚が下流に走るのをやっと止めたら今度は上流へゆっくりあがって来たためその後は意外に楽にランディング。にじます、、サイズは57cm、、本流では初めてのサイズ、そしてスペイロッドでの初めての 魚 。
スペイでの釣りのおもしろさが初めてわかった気がする、のんびりとしたあわせ、柔らかいロッドでの安心のやりとり。しかしこれも北の大地だからこそ経験できる事なのかもしれない。

北のレインボー
DSCF0074.jpg

稚魚
DSCF0105.jpg

本流
DSCF0104.jpg

ラベンダー
ラベンダー.jpg


yama.jpg

ha.jpg



  1. 2007/06/23(土) 00:00:00|
  2. 本流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ICI石井スポーツ スキーカスタムフェア | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turnandswing190394.blog.fc2.com/tb.php/19-d457a162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

枚方のミスターj

Author:枚方のミスターj
FC2ブログへようこそ!
大阪府在住、スキーウエアメーカー勤務、今年でフライフィッシング暦25年以上、本流フライフィッシング歴21年以上、現在はスペイキャスティングにどっぷりのオヤジです。
スキーと、日々の生活そしてフライフィッシングを気の向くまま、綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ショップ (1)
トレーニング (35)
近況 (47)
管理釣り場 (5)
本流 (55)
友人 (2)
off (1)
釣行 (10)
大会 (18)
アウトドア (25)
デスクワーク (1)
スキーキャンプ (41)
不意の出来事 (1)
イベント (8)
シーズン前 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR